2015/05/25

脆弱性VENOM(CVE-2015-3456)に関するお知らせ(5/25 14:57更新)

平素は、弊社サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ご提供いたしております当社サービスにて利用している仮想化基盤において、
影響を受ける可能性のある脆弱性が発見されたとの発表がございました。

CVE-CVE-2015-3456
VENOM Vulnerability

現在、本脆弱性が当社サービスに与える影響の確認作業を実施して
おります。

アップデートがありましたら、本ニュースにてお知らせいたします。

=================================

5/25 14:57 更新

影響があるサービスに対して、脆弱性対応パッチの適用を実施いたします。

詳細は各サービスページのメンテナンスページにてご案内申し上げます。

=================================

5/15 19:00 更新

調査の結果、当社にてご提供しておりますサービスへの影響は以下の通りでした。

○ 影響なし
GMOクラウド レンタルサーバー

GMOクラウド 専用サーバー

※ お客さまにて仮想化をしておられる場合は対象である可能性があります

○ 影響あり
GMOクラウド ALTUS

GMOクラウド public

GMOクラウド VPS

現在、影響があるサービスに対する対応方法の確認を行っております。

=================================

更新履歴

初版公開 2015/05/14 21:00

影響範囲を追記 2015/05/25 14:57

アップデートがありましたら、本ニュースにてお知らせいたします。




ニュース一覧

今すぐGMOクラウドVPSを試してみる