CloudLinux

クラウドVPS byGMOは、OS「CloudLinux」に対応。CloudLinuxは複数サイトの管理と高負荷の対策を容易にし、Web制作会社さまやシステム開発会社さまの手間とコストを削減する便利なOSです。サーバー管理ツール「Plesk Onyx(プレスク オニキス)」で管理できます。

複数サイト管理と高負荷対策に最適!

複数サイト管理と高負荷対策に最適!

その悩み、CloudLinuxが解決します

Web制作会社、システム開発会社、EC等のASPサービス提供会社…複数サイトを管理する方の多くが、同じようなことで悩まれています。

こんなお悩みはありませんか?

CloudLinux × Pleskなら

他のサイトの高負荷が
影響しない独立設計

高負荷の監視・制御を
コントロールパネルで
簡単操作

システムダウンを未然に防ぐ
細やかなリソース制御

高負荷の対応

  • 1サイトの高負荷は他のサイトに影響しない
  • 高負荷の監視・制御をPleskで簡単操作

複数サイトの管理

  • さまざまな規模のサイトを1つのVPSに収容できる


複数サイトを一元管理できる上、
高負荷の対策が容易で運用効率アップコストダウン

他のサイトの高負荷が影響しない独立設計

CloudLinuxを利用した複数サイトの運営では、あるサイトで突発的な高負荷が発生した場合でも、他のサイトやサーバー全体が重くなったりダウンしたりなどの悪影響を受けません。トラフィックの増減が激しく高負荷が発生しがちなサイトと、他の多数のサイトを同じサーバーに収容することができます。

高負荷の監視・制御をコントロールパネルで簡単操作

サイトごとの負荷状況やリソースの上限設定を、サーバー管理ツール「Plesk」から簡単に確認・操作することができます。難しいコマンドを使う必要はありません。
サーバー管理ツール「Plesk」の詳細

システムダウンを未然に防ぐ細かなリソース制御

サイトごとにリソース(CPU、メモリ、プロセス)の上限を設定できるため、多くのサイトを収容しながらも、高い安定性を保つことが可能です。
また、MySQL使用状況を表示するユーティリティーが付属しており、サイトが割り当てられたリソースを超えてMySQLを使用しようとするとき、接続を制限することができます。これにより、MySQLの乱用によって引き起こされる不具合や管理の負担を軽減します。

ファイルシステムの隔離によるセキュリティ強化

複数サイトを再販する場合、いろいろなユーザーがサーバーにアクセスするため、不正行為の対策が重要になります。CloudLinuxは各サイトのファイルシステムを隔離するため、同じサーバー内に収容されたユーザーの不正行為を強固に阻止し、高い安全性を保ちます。

利用料金

OS 初期費用 月額料金
CloudLinux 7.2 0円 1,500円

※ 対応プランは4GBプラン/6GBプラン/8GBプラン/12GBプランになります。

サーバー管理ツール「Plesk」 初期費用 月額料金
Plesk Onyx Web Admin Edition(10ドメイン) 0円 950円
Plesk Onyx Web Pro Edition(30ドメイン) 1,500円
Plesk Onyx Web Host Edition(無制限ドメイン 2,700円

※ 表示金額はすべて税抜きです。
※ Plesk Obsidianには対応していません(2019年11月時点)。

今すぐクラウドVPS byGMOを試してみる