VPSの特長

クラウドVPS byGMOの特長です。Windows、CentOSなど人気OSに対応。サービス品質保証制度や困ったときに助かる24時間365日サポートなど、お客さまの信頼に応えるVPSです。

いつだって人気のOS勢ぞろい

無料の「CentOS」「Ubuntu」「Debian」に加え、「CloudLinux」「Windows Server」をご用意。
お申し込み時に選択されたOSを当社でインストールしてご提供するため、お客さまは手間なくすぐに運用を開始していただけます。


・CentOS 8.1
・CentOS 7.7
・CentOS 7.6 ※
・Debian 10.3
・Debian 9.3

・Ubuntu 20.04
・Ubuntu 18.04

・CloudLinux 7.2

・Microsoft Windows Server 2019 Standard
・Microsoft Windows Server 2016 Standard

※ VPS Plesk x WPシリーズのみご利用いただけます。

最新版Pleskで常時SSL化

クラウドVPS byGMOはSSHによるコマンドを一切使うことなく、 レンタルサーバーのような感覚で操作できる多機能コントロール パネルの「Plesk」をオプション申し込みできます。
最新版では、Let's Encrypt(レッツ・エンクリプト)が発行するドメイン認証型SSLサーバー証明書を無料で導入いただけます。

最新版Pleskでは常時SSLを無料で導入いただけます

ローカル接続で複数台構成

ローカル接続を利用して、インターネットから切り離された、お客さま独自のネットワーク環境を構築できます。
これにより、複数台のVPSサーバーから構成されるシステム構築・運用を行えます。フロントサーバー(Webサーバー)とバックエンドサーバー(DBサーバー)といった人気のシステム構成から、多階層のシステム構成まで柔軟に対応。ビジネスの成長に応じて、システム拡張も随時行えます。

ローカル接続で独自ネットワーク環境を構築可能に

Movable Type 商用利用でも無料

Movable Typeは、安全で手軽にブログを生成・管理できるCMSプラットフォームです。通常、商用利用時には、シックス・アパート社が販売するMovable Type ソフトウエア版(90,000円/税抜)(https://www.sixapart.jp/movabletype/license/)の購入が必要ですが、GMOクラウドでは無償で商用ライセンス(1ユーザー版)をご提供いたします。また、1ユーザー版から無制限版へアップグレードできるオプションをご用意しています。

GMOクラウドでは無償で商用ライセンス(1ユーザー版)をご提供

WordPress特化プランでよりWordPressの利用を快適に。

クラウドVPS byGMOでは、WordPressの運用・管理をより快適に行えるVPS Plesk x WPシリーズをご用意しております。
VPS Plesk x WPシリーズでは、安心のバックアップが利用できるプランやと表示速度の改善が見込めるCDNが利用できる2種類のプランよりお選びいただけますので、用途に合わせたプランをご利用いただけます。

Plesk経由でWordPressをより快適に。

スモールスタートができるVPS

クラウドVPS byGMOは予算を抑えたスモールスタートが可能です。サーバーリソースが足りないときは、ご契約中のプランをいつでもアップグレードすることができます。ご利用中のサーバーをそのままプラン変更しますので、新しいサーバーの作成やデータの移行作業は不要です。

スモールスタートができるVPS

いつも安心の24時間365日サポート

クラウドVPS byGMOは、導入前から導入後のサーバー構築・運用、そして万が一のトラブル時までサーバーご担当者さまをサポートする充実のカスタマーサービス体制を敷いています。24時間対応のお問い合わせ窓口はもちろん、面倒な各種サーバー設定・運用等でも気軽にお任せいただける設定代行、マネージドサービスなど幅広くそろえています。

技術系の質問にお答えします

絶えず品質を追求 SLA99.99%

サービス品質保証制度(SLA)とは、サーバー稼働率の水準を定め、万が一それを達成できない場合には利用料金を返金する保証制度です。
サービス品質の水準を具体的に数値化し保証することで、低価格のホスティングサービスにおいても費用対効果の透明性を高め、コストと品質の関係性を見極めていただくことができます。

サービス品質保証制度(SLA)

今すぐクラウドVPS byGMOを試してみる