VPSのOS

クラウドVPSで利用できるOSです。
初回ご契約時に選択されたOSをインストールした状態でサーバーをご用意いたします。

OS一覧 
  • CentOS 7.9
  • Debian 10.0
  • Debian 11.2
  • KUSANAGI 8
  • Ubuntu 20.04
  • AlmaLinux 8.5
  • ※ AlmaLinuxはV2プラン以上、KUSANAGIはV4プラン以上の上位プランを推奨します。
  • ※ OSによってメモリ、ディスク容量の最低システム要件が異なります。OSごとの最低システム要件はこちら
  • ※ KUSANAGI 8のご利用方法の詳細はこちら

VPSのOS再インストール

VPSパネルより、OSを再インストールできます。
サーバーの再作成を実行することで、サーバーはすべて初期化されます。データや設定はすべて失われます。実行後の復旧はできません。実行前にデータのバックアップの取得を強く推奨いたします。

  • ※ 2022年3月28日より前にご契約されたアカウントの場合、OS再インストール時に選べるOSは、プランのご契約時点にご用意していたOSとなります。サポート終了に伴って提供中止となったOSは含まれません。

マニュアル

バックアップ&リストア

VPSのOS変更

サーバーのOSを変更する方法は2つあります。

(1)VPSのプランを新規契約
新しいプランをお申し込みください。ご希望のOSをインストールした状態でサーバーをご用意いたします。

(2)サーバー再作成時に異なるOSを選択
サーバー再作成を行う際、ご利用中のOSを別のOSへ変更できます。
選択されたOSをインストールした状態でサーバーをご用意いたします。
なお、サーバーはすべて初期化されるのでご注意ください。バックアップも削除されます。

  • ※ 2022年3月28日より前に契約されたアカウントの場合、 OS変更時に選べるOSは、プランのご契約時点にご用意していたOSとなります。サポート終了に伴って提供中止となったOSは含まれません。

マニュアル